HDDの交換とデータの丸ごとコピー

これまでは毎度ハードディスクを交換するたびにクリーンインストールしていた。
それを機に余計なゴミファイルなどを一掃できるし、しょっちゅう行うことでもないのでそれで良しとしていた。
しかし今回のHDD交換は案外早いものとなった。
というのも、つけてから大して経っていないHGSTのHDDが無視できない頻度で不良セクタを発現させているからだった。
これまでに十数個HDDを使用してきたが、こんな危険なものは初めてだ。
ストライピングで利用していたのでHDDではなく、RAIDコントローラがおかしかったのかもしれない。
どちらにせよリスクを減らすために交換した(RAIDを組まず)のだが、特にいらないファイルがあるわけでもないので、手間を考えてデータ移動ですまそうと思ったわけだ。
そこでフリーソフトで何か無いかと探したら下記がおもしろそうなので試してみた。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/08/26/easeusdiskcopy.html

ディスクコピーだが、RAIDを使用した環境ではドライバが認識されないので当然使えない。
するとありがたいことに EASEUS todobackup という、これまたフリーソフトが同じサイトに見つかった。
これはウィンドウズOS動作上でクローンを作ってくれるという物。
ドライバも当然認識されている。
実際に使ってみると複雑な設定項目もなく、簡単に使えそうだ。
ただ、現在使用中の空きHDD容量が少ない(180GB中80GB空き)ために動かず、圧縮設定のみ高圧縮に変更したらコピーが開始された。
ソフトウェア圧縮動作のためか、はたまた新HDDをUSBで接続していたからか、完了まで2時間前後かかった。
CPUの負荷率も常時高めであった。
ともかく完成し、HDDを交換してみると簡単に起動。
一部アクティべーションが必要なソフトが認証し直す必要があったが簡単であった。

冒頭のレビュー記事にあるようにパーティションをいじる必要が出た。
そこで EASEUS partition master home edition というのを使った。
これまたグラフィカルなゲージを操作するだけと、とても簡単に終了。

次回からクリーンインストールか、HDDコピーかの2択になりそうだ。 😉

wp grins の編集時使用できないのメモ

確かwordpressを最初に設定したときも表示に関して問題があった。

顔文字が表示できないと言う物だった、はず。

そこでwp grinsというのを試したらうまくいったからそれ以来使っている、はず。 🙁

何事も覚えていないのが困ったところ。

調べてみると下記サイトにたどり着いた。

http://www.streetcar.jp/blog/index.php?e=579

wordpress プラグイン 自動アップデートのメモ

約1年ぶりの更新となり、2.5から飛びに飛んでバージョン2.8.xに変わった。

余りの変化具合に付いていけず、さらに忘れたことばかりで設定できず、とりあえずプラグインくらいは自動アップデートできるようにしたい。

しかしやり方が上記理由でわからず、下記にたどり着く。

http://ja.forums.wordpress.org/topic/914

以下引用

初めまして、DOGEARと申します。

当方、ワダックス(WADAX @Next Style)の共用レンタルサーバ・スタンダードプランでWordPress2.7日本語版を利用しています。
通常の設定で自動アップグレードがうまくいかなかったので、ワダックスさんにダメ元で問い合わせたところ、

自動アップグレードの際に、サーバー名とユーザ名とパスワードを
入力する画面があるかと存じますが、そのサーバー名には
sv00.wadax.ne.jpのホスト名ではなく、IPアドレスを入力する事で
アップグレード可能なようでございます。

弊社でも確認させていただきました所、問題なくアップグレードできましたので
お客様にても、ご確認頂きましたら幸いでございます。

との解答をいただきました。

以上引用 😳