ログオン時のnumlock解除

「windowsを開始するには~」というログオン時のメッセージ画面である日突然numlockが解除されてしまい、以降ログイン時には必ずnumlockを押下するはめになった。
ノートブックのときは困らないが、デスクトップキーボードでこれは面倒。

そこで調べてみるとこのようになっていた。
[NT]NUMLOCK によるログオン時の問題
検索で最初に有益な情報を出してきたのはHPのサイトだった。
ノートブックPCで[NUMLOCK]キーがオンのためログオンできません

USBメモリなど携帯品の暗号化

USBメモリやHDDなどがファイルの保管や移動にとても便利なのだが、気になるのはその機密性。
情報流出は盗難や紛失など、思わぬときにくる。
そこで暗号化が必要になる。
重要なファイルはEFSで暗号化しているので安心だが、携帯するメディアは考慮していなかった。
最も考慮すべきはそういう消失(紛失)リスクのあるメディアだ。
そこでUSBメモリでも使える方法を調べてみた。

Windows XP Professional のスタンドアロン環境 (ドメイン環境でないシステム) で暗号化ファイルシステム (EFS: Encrypting File System) を使う場合の注意点

以下抜粋
(前略)このようなとき、その外付けハードディスクを NTFS でフォーマットしておいて、暗号化ファイルシステムを使用すれば、たとえハードディスクが盗まれてもデータは安全である。USB メモリなども、convert.exe コマンドで NTFS に変換すれば同様に利用できる (例: E: ドライブを変換する場合、convert E: /FS:NTFS を実行)。

しかし単純にそのままコンバートすることはできない。
どうも安全性を考えてFATが推奨されているようなのだ。
それに関する記事が下記。

USB メモリを NTFS フォーマットしたい時には

ハードウェアのポリシーにて「パフォーマンスのために最適化する」に変更しないとテーブル形式に表示されない。