phoenix rc と e-sky 2.4ghz プロポ

e-sky2.4ghztransmitter
紆余曲折あったものの、結局FMSからフェニックスRCへ変更した。
排煙やフロートが切る水の表現もすごく綺麗で、reflexを初めて動かしたときのような感動があった。
機体の動きも良いように思う。(ヘリはまだ試していない)
そういえばバージョン3(だったか?)にアップデートしてから表示に日本語が追加されて使いやすくなった。

そんなフェニックスRCだが、e-skyのプロポをDINコネクタで接続したときのこと。
ヘリに付属してきたプロポなのでミキシングがなされている。
これだともっぱら飛行機しか飛ばさない私には不都合。
簡易なプロポであるので表面上には操作盤など一切無い。
そこで開腹してみた。

e-sky 2.4 transmitter1
裏側のねじ6本を外すと外れる。
赤色のディップスイッチが見える。
なお、左下に二つスイッチがあるが何のためにあるのか未確認のため不明。

e-sky 2.4 transmitter2
随分前のことなのでうろ覚えという前提で。
1がミキシングのオンオフ。
2がミキシング内容の選択。
ソフトのキャリブレーションを見ながら確認した。

e-sky 2.4 transmitter3

現在はミキシングを切ってしようしているが、改善が必要なことが一つ。
フタバコネクタと違って、mini DINコネクタは固定するためのノッチがついていないとても簡素なもの。
飛行中にプロポを動かすとちょっとだけコネクタが抜けるらしく、注意窓が表示されて強制的に一時中断となる。
接続が切れてしまう。
これの対処はどうしたものか。

1.基盤からコネクタを外して延長してしまう。(メリット:プロポ外にコネクタを設けて切断回避 デメリット:面倒)
2.コネクタを差した状態でホットボンドかエポキシで接合。(メリット:簡単にプロポから外れないようにできる デメリット:外せない…)

やはり2かな。
e-skyで安いし。

フェニックスRCには爆弾落としなどのゲームもある。
ただ、このプロポでは4chとして認識されるようで、6chとならないので遊ぶ(爆弾投下する)ことはできない。
引き込み脚も操作できないし。
信号を6chに変更できるだろうか? ❓
また、風船割りは距離感がディスプレイではつかみにくく、画面に飛行機と風船を表示させ続ける飛行コースを取るというようなコツがいる。

風の影響

風に髪が乱れた感じ。
森島はるか風
線画と着色ではイメージが違うことが多々ある。
当然着色が最終。
つまりは、線画は脳みそが勝手に補正してくれるので綺麗にバランス良く見えるということか。

うなじ

またKARAの画像を参考にしてみたのだが、どうもポーズのシーンを想像できない(似合わない)ので変更。
ついでに制服から少し距離を置いてみよう(冷静になろう)と思い、4話終盤あたりをイメージ。
タオルの色は変更。
森島はるかうなじ
うなじを描いてみようと思ったが、力点が髪の方にどうしても行ってしまう。
構図からすれば当然と言えば当然。
下の方の髪の量と肩口のそれがアンバランス、要修正。
解像度の割に顔をさくっと描きすぎたか、気が向いたら修正。

karaの真似

少女時代もAKBも誰一人としてわからない…。
でも今話題のKARAはわかる…、はずもなく…。
ま、素材はきっといいものがあるに違いないと参考に見てみた。
KARA 韓国 ガールズユニット 「 ミスター 」購入者 握手会 開催
右から二番目。
一番飛んでる感があるkara。
森島はるか飛び
前髪から透ける肌でおでこを表すようで、もっとひらひらさせた方が良い感じ。
制服はぴっちりすると違和感あるし、かといって体の線が出しづらくてめちゃめちゃ難しい。
後ろ髪も影付け暗め多くした方がよさそう。
袖もひっぱり加減でもっと短いか。

注:線画は部分ごとに拡大の必要あり。(携帯見えない)

髪の透過

目のかかる部分を髪ハイライトで単色塗り。
森島はるか上目遣い髪透過
顔の輪郭も修正。

以前のぶつかってこけたシーンの絵。
手の長さ、顔つき、その他諸々上半身が納得いかないので新たに書き直し。
森島はるか線画
今度は縦方向を2倍の面積(解像度)で描く。
なぜだか着色で、バグが発生しているのか、塗りが全面に広がる現象に見舞われてしまい、着色断念。
影指定もしたのに…。
もしかしたら全コピーで保存し直してみたら良いだろうか?

注:線画では縮小すると線が見えなくなってしまうので、携帯の最適サイズを調べるべし。

以前下絵のみで描かなかったやつをバストアップにして書き直してみた。
UFOキャッチャーでくまをゲットのあれだが、前回描いた熊は正面を描いたので良かったが、今回は想像で背面を描く。
森島はるか&熊
熊は正面にしておけばよかった…。

再考

「アマガミSS 13 上崎裡沙&橘美也」にはTV未収録があるらしい。
「最終巻では番外編「上崎裡沙編」とTV未放送話「橘美也編」を収録!」by amazon

線画で試行錯誤するも、連続画でなければ前傾(上目遣い)を表現するのは難しそうだと…。
色づけできるのだから、それを利用して表現するように主題を変更。
森島はるか上目遣い
髪が目にかかる具合、頭頂部の見え具合、顔の影を追加で再考。

髪が目にかかった場合のその髪の表現はどうしたものか。
鼻の表現も数種試したものの前傾に適しているものがわからず。

WDのRMAを実行

western digital の保証サービスRMAを試してみた。
まずはWDのHPで申請。

WD RMA
発送後に気づいたが、こちらのサイトがとても参考になる。
WesternDigitalのRMA保証を使ってみた(SAL便で送付)

手順としては、まずHPにて保証の有無、保証期間の確認、その後に申請するのが流れ。
申請途中で日本語訳の意味がわからなかったので、私は英語ページで英語を使って申請をした。
申請後、voidの記載のあるページをプリントして、バーコードも三方に張るためにプリントしておく。

小さめの段ボールに、帯電防止袋に入れたHDDをエアパッキンで巻き、梱包。
ちなみに、voidの記載ページをHDDに同封しなければならなかったことに気づくが、発送後であった。 😐
つたない英語力の為せる技である。ふふ…。 😎

梱包後、上面に先ほどプリントした宛先部分を切り出して貼り付け。
私は郵便局で指示してもらいながら貼り付けたが、それによるとどうやら上面には荷札を張るスペースも確保しなければならないらしい。
また、底面以外の三方にバーコードを貼り付け。

郵便局で小型包装物の荷札をもらい記入する。
詳細は先ほどのリンク先が詳しい。
そしてSAL便扱いで発送。
重量840.5gであった。
送料800円。

郵便局での手続き(発送日)が12月25日。
WDのサイトで確認できた(received)のが1月5日。
その後6日に発送。
7日に広州。
8あるいは9日(どっちか忘れた)に関空。
11日に手元に到着した。

今までも数回国際郵便は試したがどれも紙媒体だったので紛失してもいい、という感じで安心であった。
今回は、現状使えないものであるとはいえ、もとの金額があれだけにドキドキでとても不安であった。
また、書類添付を忘れていた件が気になっていたが、結果としては問題なかった。
問題にせずに代替品を送ってくれた、とも解釈できるので、やはり添付はしておくべき。

< 追記2/26>
CN22 税関告知書。
cn22税関告知書
記述正しいのかどうかは不明。

代替品到着時の開梱。
WD RMA
フェデックス国際配送。

寝癖

寝癖がついてしまった感じ。
森島はるか寝癖
前髪に寝癖がつくとしてはやや不自然な場所のような気もする…。
あの腕の角度だと制服に大量のシワが出て、なかなか面倒であるが、なによりそれが見えづらいから確認もしづらいというのが…。

いままでの横顔もだが、頭の幅(奥行き?)はもっとコンパクトにした方が(特にほっぺに注視すると)自然な気がする。

前傾姿勢

前傾の場合にそれをうまく表現する方法の考察。
森島はるか前傾
全く納得できていない。
絵が連続したものであればその違いでわかるかもしれないが、それを頼るのは「うまい」表現なわけではないだろう。
難しい。

注:前回確かに影指定で面倒なことになった。
しかしそもそも毎回それに対処する操作くらいは身につけておくのは普通なのだろうと、ふと気づいた。
線つなぎの実行やフィルのすきまを設定すれば良かったのだ。

肩口から広角寄り気味で

髪の流れのための習作。
森島はるか肩口から
さすがに右側の毛にまとまりが感じられない。
風が吹いている感じでもないし、動きがあるわけでもない。
ほっぺの影は消してみたが、あってもなくてもあまり変化は見られない(だから消したわけだ)。

注:影指定作画した後に全指定(影も)して移動すると閉領域が崩れるみたい。
動かさない方が無難。
難儀した…。