lollipopへ更新

nexus7(2012)は随分前からアップデートのお誘いが来ていた。
それは結局必要なしと判断して、そのままにして使っている。

一方で、tegranote7の方はアップデートはもう来ないだろうと踏んでいたのだが、先月の中頃か後半か、突然にそれはやってきた。
nexus7はしなかったが、これは試してみたい。
早速試してみた。
tegranote7-lollipop

少々操作性が変わって、戸惑うものの全体的に悪くはない。
それ以上の感想は特にない。

一方で、priori2 3Gにもandroid5.0 lollipopがやってきた。
priori2

こちらもまさかやってくるとは思わなかった。
もちろん、速攻アップデート完了で、早速テスト。
tegranoteと違い、priori2の方は良い感じ。
以前はwifiを見失い、手動で再接続しないといけないという不具合があったのだが、今のところそれが解消されている。
まだ、日が浅いので断言はできないものの、priori2にはやって良かったかも。

ニュースではandroidのセキュリティレポートがちょくちょく出ていたので、この状況とタイミング、少々勘ぐってしまうのだが、セキュリティ脆弱性対策なのでは?
googleのサポートがあってできたのかもしれない、とか…。
やはりosシェアが大きくなるといろいろあるのだろうな。

p8lite 純正カバーの画像

P8liteを購入時、純正のスマホカバーが無料で付いてきた。

p8lite
ギフトオンリー。

iphoneにしろtegranote7にしろ、フリップタイプで、自立するのが便利でなのは実感済み。
しかしそこまでは期待していなかったのだが…。

p8_01
良いじゃない。

p8_02
立てる方向を間違えたわけではない。
見えやすいようにしただけ。
で、本題。
スマホを携帯するというのは落下のリスクを内包するわけで、故障から少しでも遠ざけたいとカバーをつけるのである。
それに対して、ボタンがカバー外側についているため剥き出しの箇所があり、落下時に完全に防御できるわけではない。
設計の問題とも言えるが、それだけが残念な点だが、概ね満足。

残しておくか、というニュース

【大画面で堪能せよ!】 『ナウシカ』から『風立ちぬ』まで……ファン製作「宮崎駿トリビュート 3Dアニメ」の完成度が凄まじい!
アニメを手作業で切り出しているのか、アウトラインで誤認無く効率化できるのか疑問だが、とにかく大変な作業と思われる。
レンダリングデータ作ったのかね。

それはともかく、残しておくか。