yahooにログインできず

Iphoneでつい先日まで普通にヤフーにログインできていたのに、ここ数日できなくなった。
何度ログインしようがその度にログイン画面が表示されてしまう。
ログインアラートやログイン履歴では正常にログインできている状態を返してくるが、実際には全くログインできず。

試しに、端末に保存してある情報を削除してみるか。
「設定」から、「safari」。

iphone01

「詳細」「webサイトデータ」

iphone02

yahooを削除して、再びログイン。
今度はちゃんと入れるわ、あー良かった。

ずっとiPhone使ってきて、これが初めて。
困ったら再度データ削除してみるか。

phenom終了のお知らせなのか(T_T

エンコードPCとして毎日稼働しているphenomの乗った870 Extreme3 R2.0
BIOS更新情報を見てみたら、すでに5年くらい前に更新が終わっている…。
これまで頻繁にハードを更新していた自分からしたら、そりゃもうすごい古いPCと言える。
それなのにエンコマシンのスペックはいまだ十分満たしているということで、やはり進化があまり進んでいないのだなぁ。
それは今回関係ない話か。
ともかく、これ、突然終了のお知らせ。

スリープに入ったまま起動できない。
スリープ中のLEDの発光がない。
電源ボタンを押しても変化なし。
主電源を落としてようやく起動したかと思ったら、BIOS初期動作画面すら出てこない。
何度も繰り返すもののばかばかしくなるほど同じ反応で、起動してくれない。

これはマザーがとうとう逝ってしまったのか???
ためしでメモリーを全部外して起動してみるが、エラービープ音もならず。
これはおかしい。
一度CMOSクリアして、様子見。
やっと、起動するようになったものの、マザー上のLEDにはC5のエラーコードが。
意味が分からんまま、次は55のエラーコード。
これも意味がわからん。
とにかく走らんでわないか。

一度外せるものは外して、ようやく正常にwindows画面が久しぶりに起動。
アップデートをしている途中でどうやら今回のエラーになった様子。
w10の勝手なアップデートは止めていただきたい。(確かアップグレード前は自動再起動は抑制する設定していたはずだが…)
ところがまたもハプニング。

今度はSSDを認識していない…。
どゆこと?
電源が来てない?接続不良?
コネクタの抜き差しすること数回。
何度目かの再起動でようやく認識したが、今度は元通りの動作をしてくれない。
ソフトウェアRAIDのストライピングをしていたのに、片方のSSDの認識がおかしい。
「不足」と表示され、認識していない様子である。

何十回起動させたろうか、時間にして2時間近く格闘したか。
やっと一時的に以前と同じ状態に戻った。
原因ははっきりしていないが、これだけ古いとハードの問題もあるかと思われるが、冷却ファンがフィルター無しでブンブン筐体内をかき回している上にしかも半オープン状態なので埃の影響もあるのかもしれない。
古いPCは掃除というメンテナンスも必要なのかも知れない。

しばらくして起動してみたら、またもや動かないというがっかりな結果。
もう新しいphenomマザーは手に入らないだろうし、お終いかも知れない…。

新しいAMDのphenom後継CPUがロードマップに出ていたが、これはそれがもし出てきたら更新するべきなのかもしれない、時期的に。

<2016/09/23追記>

メモリーはもちろん、CPUさえ外しても、エラーを返さずBIOS自体が立ち上がらない。
これはおかしい。
ということで、変更できるものはもう電源しかない。
ピンアサインごとに出力を確認する、というのは製造年2007からすると非効率なので、まるごと電源交換。
再度何も乗せない状態で電源投入。
ブザーもなるし、エラーコードも表示される。
正常動作にようやく戻った。

もはや10年近く毎日稼働してきたのだ、これは要交換ということで内部をお構いなしに拝見。

power_source

見えづらいが全体的に埃にまみれている、core power4
埃が原因かもしれないし、そうじゃないかもしれない。
環境がそう悪くなかったのだろう、付着具合はそうひどくない。
かなりの昔、不良の電源を再使用するため清掃して再利用したことがあったが、コイルが焼けたのだろう、結局一ヶ月持たずに煙を噴いてダメになった。
こういう場合、再利用は望まず、更新した方が間違いない。
あまり使っていないものの古い電源(core power3)を代替として臨時でしばらく使うことにした。
これで現在正常動作している。
一安心。

ios10へアップ

iOS10.0.0.1にアップデート。
iOS 10で文鎮化が発生してAppleが対策を実施、不具合の対処方法と安全なiTunes経由のアップデート方法はコレ
文鎮化する恐れがあるとかで、iTunesからアップデートした。

今のところ何が変わったのかわからないが、個人的に大歓迎な部分が一つ。
スリープ画面からミュージックを操作できるクイックアクセスの画面。
これがiOS9では使いづらかった。
画面でのボリューム操作が再生や送り戻りボタンと近すぎて誤操作多発。
そら、iPhoneの大きい画面なら良いかもしれないが、iphoneSEでは近すぎ。
当然画面サイズの同じ5Cでも同じだったし、5Sの人も困っていた人は多かったのでは?

wifiや青歯の画面を別にしたのは大正解だな。
これでやっと、ものすごいイライラからようやく解放されるわぁ。

w10 アップ後にBSOD

基本的評価は決して悪くないwindows10であるが、メインPCのみは重篤なエラーBSODが多発していた。
event viewer

2週間の間に4回も発生するのだから、頻発と言っていい。
で、こういう場合私にできることは多くない。
何しろ今まではクリーンインストールが個人的デフォルト設定だったのだから、ノウハウは持ち合わせていないのは当然。
といって、何もしないのでは何も改善しないので、それはそれで全く持って困りもの。

ということで、まずはマザーメーカーから提供のドライバ更新。
P8H77-M PROなのでasusからMIengineとチップセットドライバのみをダウンロードして適用。
しかし、一週間もせずにBSOD再発。

今度はLANのみを適用。
W10アップグレード後から度々インターネット接続を失ってしまうことが度々あったので、実はこれ、前から更新してみようかと考えていたもの。
だが、これもまた再発。

最後はオーディオドライバーのみ。
Realtek Audio Win10 32bit&64bit V6.0.1.7503-WHQL
これを当てて、現在様子見中。
エラーになるときは必ず動画再生しながらの、ながら操作をしているので、この関係かも。
関係あると言えそうなのがもう一個。
USB3.0接続の2.5インチHDD外付けからの再生中という条件。
そういや、オーディオドライバと関連があるとは思えないのだが、何故だかPC前面に増設してあるUSB3.0フロントパネルでの接続ができなくなってしまった。
初期動作はするものの、休止状態のようにすぐ電源が落ちて、使い物にならず。

上記からおそらくはオーディオドライバと関係ありそうなのは、動画再生に関連することか、あるいはUSBと外付けHDDの接続が不安定だったことのどちらか、またはその両方か、ということ。

現在、2台ある外付けHDDは一台はフロントパネルからの接続のまま、動かなくなったもう一方をマザー背面のUSB3.0に接続して使用している。
この状況で動画を常に再生して、経過観察している。

アップする前は問題なかったので、W10アップグレードに対する評価の下がるポイントではある。
それにしても今回調べて思ったが、これまでの自身のハードウェア更新サイクルからすると、このマザーボードが2012年辺りで発売されていたことを考えると、近年のハードウェア更新状況の停滞具合はすさまじい。
目立った機能、性能向上が見あたらないからこそ、更新する気が出てこないのだと自己分析。
AMDが頑張ってくれていればあるいはこのメインPCもクリーンインストールしていたのかもしれないな。

<2016/09/13追記>

あー、止まった。
しかも30分の間に二回も。
どちらもそうだし、もっと前でもそうなのだが、動画再生中にこのような症状に見舞われる。
まだUSBが白だと断言できないのであるが、今回の二件はウィンドウサイズを変更している場合に起こったので、画面描画に関連した問題かも。
グラフィックカードを代えてみたい衝動に駆られる今日この頃…。