企業で「Mac」がどんどん導入されているワケ
結構前の記事だったが、気になっていたので。

windowsとandroidの関係と、macOSとiOSの関係と、それぞれがそれぞれに似た構造だと以前記事にした。
ハードの柔軟性と拡張性、と同時にそれらの逆の思想。
方向性の許容と、制限。
セキュリティも同様のことが言える。
もちろんジェイルブレイクすれば似たような物だが、apple製品にそれを(少なくとも私は)求めていない。
カーネルをサードパーティが触れるほどに近ければ、クリティカルな事例もまた増えよう。
かつて存在したmac互換機が現在はないことが証左だろうか。

AppleのクックCEO、プライバシー国際会議で“個人データの武器化”に警鐘
個人情報を(ビックデータと解釈したとしても)どう扱うか、明言した(と言って良いのかな?)。
それこそが身近にあるiOSへの信頼と、macOSへの信頼の醸成(現に所有していない、価格的に高価だし)に繋がっていると思われる。
では、個人データに対して一個人ができることは何なのか。
個人データを扱う機体の絞り込み、である。
これは個々に考えるべき問題だし、考えないとならないことだとも思っている。
セキュリティに無関心でいるのはなかなかに難しいから。

ここまで書いておきながら恐縮だが、セキュリティのみでPCの選択はしたくないのが事実。
完全無音動作の小型PC「LIVA Z2」が発売、Windows 10搭載で実売27,800円
無音というのは魅力的。
ノートPCでもファンの音は気になるし(そんなものしか所有してないからか?)。
ただパワーがなさ過ぎる。
それなら、ドンキのあれも許せるだろう。
「イチキュッパ!」の衝撃再び。ドンキの“激安ノートPC”第2弾に、ネットは賛否両論
コスパで言えば悪くない。

しかし、実際に尖った使い方をしている方ならご理解頂けると思うが、シングルスレッドの絶対能力は何にも代えがたい。
8コア・5GHz常用も楽勝!? 第9世代Coreシリーズ・オーバークロックガイド
クロックHzは正義。
エンコ能力と価格からして現在のryzenには全く満足なのだが、xeonなんか触っているとやはりアプリ・ソフトによるが、絶対的な差が未だにある。
ソフトレベルで対応してくれると一番助かるのだが…。

結局はwindowsなintelマシンを欲している自分に気づくのである…。

予想通りなバッテリー交換

「予約ぜんぜん取れない」 iPhone電池交換プログラム終了間近で“予約難民”続出
予想通りな展開となっている模様。
容易に想像できる結果なのだが、来年からになったとしても値下げになって5000円ちょいくらい。

前件の、nexus7バッテリー(純正品)が4000円程度だったことを考える(容量&サイズ違うけど)と、工賃含めて悪くない数字である。
バッテリー交換以前の状態だと一日をぎりぎりで何とか過ごせていたのが、交換後はまだ40%くらいの電池の持ち。
それをディスカウントが切れたとしても相応の値段で利用できるなら悪くない金額である。

とはいえ、できればディスカウント価格のままだと気軽に交換できるんだけどなぁ。
あ、気軽だとappleが嫌なんだろうな。

wordpressの一手間

ブログというシステムも陳腐化して久しいが、それでもツイッターなどと違い断片的でなく整然としているスタイルは良い意味で枯れていてありがたい。
冒頭から堅苦しいが、言いたいことは陳腐化しているようでいて仔細に見ると実際は進化が続いている、ということを実感した。
つまりは、前者。

wordpressは当時他のシステムよりプラグインはもとより、情報も多くネット上にあったし、使い勝手が良かった。
だから今もこうして使っていたのだが、今回のメジャーアップデート5.0もいつものように、いや、むしろ何も変わっていないに違いないと思って簡単にアップデートした、。
だが、さすがはメジャーアップデート、である。
ブロックスタイルというらしいのだが、いきなり新規投稿の仕方がわからなくなっている。

そして定番のエラー、というか警告が画面上に現れて、余計な一手間を感じさせる。
wordpress5.0にアップデートしたら警告が出た
まさにこちらのリンク先と同じで、対処法も正規表現にある。
「?< を?P<に」(抜粋) ちょっとしたことだが、久しぶりに触ると思い出しながらやる羽目になって、時間が結構かかる。 PHPのバージョン確認とかやり方忘れた…。 それはさておき。 後者の、整然としている、という部分。(如実に現れてますなぁ) 助かります、多謝。 だが、何より困るのが投稿の編集画面。 なんだ。 どうした。 どうなった? …である。 WordPress5.0-jaにアップグレードして投稿画面が大幅変更された対応
なるほど。
Classic Editorというプラグインを入れるのね。
プラグインの評価を見ると星五つ。
そりゃそうだ。
以前の画面の方を希望した人しか使ってないのだから。
でも、新しい投稿になれていかないとな。

結論。
こういう所がそれぞれのハードルに引っかかるから、ツイッターとかの方が楽ちんって感じる。
強く、つよく。